トイレの交換が必要?トイレの排水管の水漏れトラブルに困った!

排水管から水が漏れているとトイレの交換が必要になるのじゃないかと心配になる方も多いです。大掛かりな工事になるのか、それとも自分で修理が出来る程度なのかと判断できない方もいます。そのため、まずは応急処置などの対策を知っておくと慌てずに対処できます。

■どうしてトイレで水が漏れるのか

乱暴に使っていたわけでもないのにどうして水が漏れるのか不思議に感じる方もいますが、一般的にトイレの水漏れというと、どこから水が漏れているのかがポイントになります。タンクや便器から漏れているのか、給水管や排水管から漏れているのかを確認する必要がありますが、ウォシュレットの関連箇所から漏れるケースもあります。他の場所に比べててとても狭い場所なので原因を調べるのも困難かもしれませんが、予想をつけておくことは大切です。

■どうすれば水を止めることができるのか

トイレから水が漏れた状態は一刻を争います。応急処置としてすぐにやっておきたいのが止水栓を止めることです。トラブルが多いのは給水管や排水管、ウォシュレットよりもタンクからの水漏れなので止水栓を止めることで一時的に水漏れを止めることができます。
次に多いのがウォシュレットから水が漏れるトラブルです。このケースのトラブルは自力で直すのが難しいと言われているので、知識がないまま無理に直そうとすると状況を悪化させる可能性が高いです。そのため、出来るだけ早めに専門業者に修理を依頼しましょう。

■まとめ
水が漏れるトラブルも様々なので、自力で直せない場合は無理をしないことが大切です。とりあえず真っ先に止水栓を止めて、これ以上水が漏れるのを防ぎましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ