排水管など水漏れのトラブルが起きたときの正しい対処法

排水管など水漏れのトラブルが起きたときの正しい対処法 水道 修理が必要な状態は急を要します。水回りが使えないのは生活が不便になるだけでなく、水が漏れた状態が続くと他のところまで被害を受けてしまいます。水漏れが排水管や配水管から起きているのか、それとも他の場所なのか、自分で直せるのか無理なのかなど見極めて状況を改善する必要があります。トラブルの内容によってはトイレ本体の交換も必要になる可能性があります。トイレ本体の寿命はどのぐらいなのか、どのタイミングで本体を交換したらいいのかを知っておくと便利です。本体の交換は寿命だけでなく、人それぞれタイミングがあるのでこの機会にトイレタイムを快適にするために工事を検討するのもおすすめです。

■水が漏れている原因を突き止める

排水管や配水管が水漏れを起こしている場合や、蛇口や床から水が漏れることもあります。トラブルを目にすると慌てて冷静に原因を判断できませんが、可能な限り原因を突き止めて被害が広がらないように対処する必要があります。
例えばどこに原因があるのか突き止めます。素人なので何も分からないという状態でも、まずはどこから水が漏れているのか確認することが大切です。ジワジワと漏れている程度なら専門業者が来るまでなんとかなりそうですが、ジャバジャバと漏れている場合は専門業者が来るまで一時的にでも水を止めなければいけません。そのために何が必要なのか知っておけば、必要なものをあらかじめ準備しておくことでトラブルに即対応できるようになります。

■使用頻度の多いトイレもトラブルが多い場所
毎日使う場所だからこそ、水のトラブルが多いと言われているのがトイレです。何気なく使っているので気づきにくいかもしれませんが、一日でも使えなくなれば大変です。トイレ本体はとても頑丈そうに見えますが、絶対にトラブルが起きない場所は存在しないのです。なぜトイレで水漏れのトラブルが起きやすいのか原因が分かっていれば、万が一トラブルが起きたときでも冷静に対処できるでしょう。すべて自力で直せないとしても一時的に水を止める方法が分かれば、被害を拡大させずに済みます。機能が充実したタイプのトイレも増えてきたため、それに伴ったトラブルも増えています。
また、トイレ以外で言うと洗濯機に関するトラブルも多いことが分かっています。こちらも毎日使うものなので、水が漏れた状態で使い続けることはできません。一番多いトラブルはなんなのか把握しておけば、目の前で水が漏れてもすぐに場所を突き止めることができるはずです。

■便利なアイテムも準備しておこう

水のトラブルに関する予備知識がないと不安であり、自分では何もできないとお手上げ状態かもしれません。しかし、そんな方でも便利なアイテムを用意しておけば、被害がこれ以上大きくなることを防ぐことが出来ます。その一つが水漏れトラブル専用のテープです。
普通のセロテープやガムテープは使えませんが、専用テープを使えば目の前の水漏れトラブルをすぐに改善することが出来ます。あくまでも一時的なトラブル改善なので、そのあとは部品を交換するなどの対応が必要になります。
テープにも色んな種類があるので、どのタイプなら使いやすいか下調べをしてストックしておくことをおすすめします。また、テープの正しい使い方を知っておけば、すぐにトラブルに対応できるようになるはずです。

■まとめ
水道に関するトラブルは本当に色々あります。何も知らずに過ごしていると、いざトラブルが起きたときに冷静に行動に移せなくなるので、万が一に備えて様々な情報や豆知識をチェックしておくことはとても役立ちます。自力で直せない場合は専門業者へ依頼することになるので、信頼できる業者情報も確認しておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース